2013年01月24日

裏切り上等 宇喜多家(3)

キャプチャ忘れた…。文字のみなので、展開分かりにくいかもしれません。
毎回、大友はよく伸びます。西日本の弱小大名ではじめると、対大友家で気をもみます。島津がいい感じに足を引っ張ってくれると伸びが鈍化しますが、たいていの場合は圧倒的な戦力差で吸収されてしまいます。
大友の成長に気をもみながら、こちらは畿内へ。まずは、海路経由で石山本願寺を攻撃します。本願寺は石高は大きいものの、メインは北陸なので畿内の領地は孤立しています。戦力さえあれば、簡単に兵糧攻めで攻略できます。
反対にこちらがプレイする場合は一刻も早く、北陸軍との連携が必要になってきます。
石山城を落とし、伊勢から紀州、畿内へとのびてきた六角家とぶつかりました。こちらの石高は臣従含めて100万。相手は150万。合計兵力も向こうが上なので、正面からぶつかるのは大変です。
そこで、一度六角家対織田家を戦わせ(六角家と不戦を結ぶと織田に大して不戦を切る)、伊勢と尾張に兵力を追いやって、畿内を攻撃します。隣接している城全てにつり出しをかけ、攻撃されないようにしました。
また、野戦で負けないようにすることと、兵糧攻め(不退却ハメ)で一気に相手の戦力を削ります。
しかしここで、予想外なことが、武田と北条が上杉を攻略し、武田が東北を制してしまい、石高首位に。また北条が関東を制覇し、織田に手を焼いている今川に襲い掛かります。
ここで、運がいいと、武田も今川を攻撃し、今川が武田に従属すれば、武田対北条で潰しあうのですが、武田が東北でもたもたしているうちに、北条が中部まで進出してくる勢いです。
画像なしで分かりにくく申し訳ありません。m(_ _)m
戦国史やっていると、武田・北条・大友の理不尽な伸びは結構経験すると思います。一番厄介なのは外交でのびてくるパターンです。
次回は、畿内で石高を稼ぎ、地盤の中国地方を制圧していく宇喜多家の予定です。

大友:九州をほぼ制圧。三好と四国で小競り合い。
六角:斉藤と交戦。形勢は宇喜多と戦ったためやや不利。
山名:朝倉と交戦。形勢は不利。宇喜多が食う予定。
毛利:尼子とあいかわらず交戦。宇喜多が漁夫の利を得る予定。
陶:大友に従属してしまい、厳島の戦いが発生せず。

大友が三好とまごまごしている間に中国を切り取りたいと思います。
四国は石高が少ないので、逆転の余地があります。


posted by だいろくてんま at 21:13| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サンプル宇喜多家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



カテゴリ
日記(17)
戦国史攻略テクニック(5)
サンプル徳川家(12)
サンプル伊賀惣国(8)
縛りプレイ(7)
サンプル織田家(5)
サンプル長宗我部家(10)
サンプル宇喜多家(8)
本能寺の変後(改)・明智家(4)
サンプルver.2小寺家(0)
ゲームよもやま(1)
MHP3rd HD ver(14)
艦これ(7)
連絡事項(1)
過去ログ
2014年09月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(3)
2014年05月(1)
2014年03月(3)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(8)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年05月(4)
2013年04月(7)
2013年03月(3)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(23)
2012年11月(26)
最近の記事
(09/25)で、結局
(09/21)PS3逝く
(07/31)久しぶりにモンハン再会。
(07/26)PC変えたため更新遅れました
(06/12)一部コンテンツの見直し
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
お知らせ

戦国史初心者〜中級者向けの攻略情報を充実させています。
もし、紹介している方法以外にいいアイデアをお持ちでしたら教えてくれると嬉しいですo(^o^)o

手取川の戦いのシナリオを探しています。ご存知の方は教えてください。
上杉家使いた〜い
RDF Site Summary
RSS 2.0