2013年05月02日

戦国史・攻略テクニック

弱小大名で自分より石高の高い大名を倒すときに便利なテクニックの紹介です。
正面衝突で勝ち目のない場合は以下のことを試してみましょう。

釣り出し 重要度★★★
必須の攻略方法です。相手の城守備兵と同じぐらいかやや少ない兵力で敵の城に出陣します。すると相手が城から飛び出し野戦を仕掛けてくるので、これに勝つと守備兵や駐屯している兵の数をかなり減らすことができます。城の守備力は篭っている兵に依存するので、野戦で勝利し兵力を一気に削ぐことは、攻城期間の短縮につながります。特に序盤でよく使います。なお、こちらの騎馬が多いと相手が敗北を恐れ、出てきてくれないことがあります。騎馬の強さは歩兵のおおよそ3倍程度です。

従属志願 重要度★★★
弱小大名でプレイしていると、兵力差でどうしても勝てない大名家との衝突が発生します。
その時は、対立している大名家に直接従属してしまうか、対立している大名家と不戦関係にある大名家に従属します。機を見て独立し、手薄な城を奪いにいきます。従属から独立か主家鞍替えを宣言し、敵対関係になると、元従属先への外交活動が1年間制限されます。1年間はこちらから不戦同盟、従属志願、臣従志願をしても必ず拒否されます。タイミングは誤らないようにしましょう。
相手の大名家が他のいくつかの大名家と不戦関係にあるときに、独立と従属志願を組み合わせることで、継続的な攻撃が可能になります。
例えば、サンプルシナリオで、武田家が北条家と今川家と不戦状態になっているとします。弱小大名で武田の領地を奪う場合に、はじめに隣接する城を釣り出しを使い落とします。このままだと武田の大軍に城を奪い返される危険性があるので、武田に従属。武田の兵がよそに向かったら独立し他の城を釣り出し。武田の兵がこちらに向かってきたら北条もしくは今川に従属することで武田と不戦関係になることができ、ひとまずは自国の領地を安全は確保されます。これを繰りかえして版図を広げます。

一陣全軍配置 重要度★★★
野戦で、第一陣に兵力を集結させます。敵AIは一陣と二陣に舞台を分けていますので、戦力が同じだった場合必ず有利に立つことができます。
指揮能力、鉄砲・騎馬の数によって変わりますが、こちらが敵兵力の80%ぐらいの兵力でも勝つことができます。
特に鉄砲が充実している場合は全て一陣に配備し一斉射撃をすることで大軍にあっさり勝つことができます。

お天気の利用 重要度★★
台風や雪が自分の地域に発生したとき、有利に働かなければリロードします。序盤では特に1ヶ月の遅れが大きな差になる場合があります。特になれていないうちは絶対に利用しましょう。遠くの勢力の伸長をコントロールしたいときにも使えます。例、武田と上杉の決着を遅らせたいときなど。冬にわざと雪を降らせる。

前面釣り出し 重要度★★
隣接する城全てに釣り出しをかけることで、相手からの攻撃を防ぎます。本命の城以外は、攻めこまれないための領地防衛が目的です。目的の城を落としたら欲を出さないほうがいいです。つり出しをかけたい城の数だけ武将数が必要になります。

場合によっては使えるテクニック 重要度★

■離れたところに臣従。武将の数が二人以上いるときに有効です。一人が客将として招聘され、兵士が与えられます。独立したときの資金維持には注意が必要です。資金維持が難しいので自分はあまり使いません。

■武将ゲットのための外交。滅びそうな他家に臣従or従属or不戦の外交関係にして、落ち延びてくる武将を登用する作戦です。自国に優秀な武将がいないときに使えます。智謀と野戦統率が高い武将を狙うのがオススメです。目的の武将が来るまでリロード必須になります。

■野戦で守備兵0 or 10
どうしても相手の城救援軍がきてこちらが城を落とせない場合に有効です。例えばこちらの総兵力が500で、相手の救援部隊が3000の場合。このケースだと、釣り出しで削って、最後に500の兵で城を落とそうとしても救援部隊の3000に阻まれてしまい城を落とすことができません。
攻城フェイズでこちらの兵力が10以上で守備兵が0であれば、攻城は成功します。逆算すると、野戦勝利時に相手の兵が10になればいいのです。(野戦敗北時に兵力が最低10引かれるため攻城で0になる)出陣フェイズでこちらの兵が30程度、相手の守備兵も同等の場合が最もやりやすいです。
サンプル松平家は、はじめにこのテクニックを使い攻略しています。

これらのテクニックを組み合わせて領地を拡大していきます。
マスターすればほとんどの大名家でクリア可能になるでしょう。続きを読む


posted by だいろくてんま at 17:56| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国史攻略テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

戦国史プレイお役立ちツール

戦国史って何かとクリック数が多くなるゲームです。
あまりにもカチカチとしすぎて、手が痛くなるかもしれません。

特に野戦や攻城戦など、一度作戦立てたら連打だけのシーンで役に立つのがこのツール

中央のマウスホイールをごろごろと転がすと、右クリックの代わりをしてくれます。
ダウンロード、使用は無料ですので、クリックで手が痛くなったりマウスを潰したくない人は使用してみましょう。

CoroCoro Vector ダウンロード

ファイルをダウンロードし、解凍します。
アイコンをダブルクリックで起動。ホイールを押すごとにツールのオンオフを切り替えられます。
便利ですよ。
posted by だいろくてんま at 22:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国史攻略テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

従属大名の使い方

従属大名って意外に使える方法があります。
普通に攻略する場合は、従属→臣従というコンボで配下にするほうがいいですが、
包囲網イベントがあるシナリオの場合は、強大な相手との緩衝役として彼らに働いてもらいます。

包囲網発動するイベントの条件が直轄か臣従大名の領地が接したときの場合が多いからです。
従属を挟むと、領地が接したことにはならないので、これをうまく利用すると、包囲網が発動しても多くの大名を相手にしなくともよく、各個撃破しやすいです。

ただあまりにも包囲網イベント対策をしてしまうと、せっかくの包囲網イベントがつまらないものになる可能性があります。
(軍団がもう少し賢ければいいんですが。守る領地を指定する守備専用軍団を作りたい。)

包囲網ありで戦国史きってのおもしろいシナリオは天文戊申です。時代はサンプルシナリオとほぼ同じ。膨大な領地と武将。欠点は統一まで時間がかかることです。サクサク進みたいならサンプルシナリオを改造したものがいいと思います。
天文は少し設定をいじって、討ち死に10。切腹10。飢饉なし、地震なし。に変えています。
ときどき、重要武将がいつの間にか討死になっており、イベントが起こらないことも^^
posted by だいろくてんま at 00:05| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国史攻略テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



カテゴリ
日記(17)
戦国史攻略テクニック(5)
サンプル徳川家(12)
サンプル伊賀惣国(8)
縛りプレイ(7)
サンプル織田家(5)
サンプル長宗我部家(10)
サンプル宇喜多家(8)
本能寺の変後(改)・明智家(4)
サンプルver.2小寺家(0)
ゲームよもやま(1)
MHP3rd HD ver(14)
艦これ(7)
連絡事項(1)
過去ログ
2014年09月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(3)
2014年05月(1)
2014年03月(3)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(8)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年05月(4)
2013年04月(7)
2013年03月(3)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(23)
2012年11月(26)
最近の記事
(09/25)で、結局
(09/21)PS3逝く
(07/31)久しぶりにモンハン再会。
(07/26)PC変えたため更新遅れました
(06/12)一部コンテンツの見直し
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
お知らせ

戦国史初心者〜中級者向けの攻略情報を充実させています。
もし、紹介している方法以外にいいアイデアをお持ちでしたら教えてくれると嬉しいですo(^o^)o

手取川の戦いのシナリオを探しています。ご存知の方は教えてください。
上杉家使いた〜い
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。