2012年12月16日

一発変換不可能(!?)長宗我部家(7)

というわけで、泣く泣く九州方面へ。不運が重なり当初の思惑のようにいかなかったツケが現われた結果でした。ここまで知謀が最高で元親の6。郎党がメインという情けない軍団です。
大友を早々に攻略するも、島津が粘りまくり。九州統一も時間がかかりました。今回はツイてません。城を落としてもほとんどの武将に逃げられ、郎党は四国に仕官し、呼ぶまでに時間がかかる。武将数が少なすぎ。
鉄砲購入も忘れることがかなりあり、不安なまま最終局面へ。ここまで画像なしですが、ここでようやくの画像。
長宗我部家6.jpg
未だに知謀最高が元親の6。
さて、三好と戦うのですが、正面から行くときついので、作戦をたてます。
三好は南部と北条と交戦中なので、兵力が中部と北陸に集中しています。その隙をつき、近畿を落とします。近づいたら相手から不戦がきたら受け入れ、三好の資金をショートさせてしまいましょう。
しかし九州からの移動がめんどくさすぎ・・・


posted by だいろくてんま at 22:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サンプル長宗我部家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

一発変換不可能(!?)長宗我部家(6)

元就の不意打ちにイライラしながらもようやく中国地方から大友を追い出しました。
長宗我部家5.jpg

ここで三好が500万弱。当家の約2倍です。普通にしていてはかなり苦戦します。直轄地領では長宗我部とほとんど同じですが、三好は外交でほとんど領土を増やしてきました。
大友と島津が互角に近い石高になったので、ここで一度九州戦線から退き、三好の足止めをします。組むのは三好によって進路をふさがれた六角です。2家合わせて三好と同じような石高。三好のこちらは外交的に有利に立てるはずなので、そこを利用したいと思います。
大友の攻略に予想の倍近い時間がかかったのは猛省です。とにかく毛利攻略をミスってしまった。予定では毛利の優秀な武将はこちら側に引き込むつもりでした。

さて、六角と攻撃しようとした三好。しかし頼りにした六角が一瞬で瓦解。というより、長宗我部と六角足した石高と三好の石高がほぼ同じで交戦中なのに、三好が他家を臣従させられるというのは不可解でした。
三好の領地を奪ってもそれ以上に三好が六角の領地を奪うので差が広がります。ここは一度矛を収め、なんとしても三好の拡張以上に大きくならねばなりません。それには大友の力が必要になります。
三好を倒すのを断念したのは、石高差よりも、知謀差。三好配下に斉藤道三10、三好長慶9、松下久秀9、黒田官兵衛9、竹中半兵衛9。こちらの最高知謀が元親の6だと。これらの武将に不意打ちをされます。これでは戦どころではありません。
posted by だいろくてんま at 23:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サンプル長宗我部家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

一発変換不可能(!?)長宗我部家(5)

しかしここで思わぬ事態が。陶家の領地を吸収した毛利家は大友家とも接することに
大友・当家・尼子に攻められ毛利100万石は1年後にはほぼ壊滅。そして、めんどうなことに大友家に従属してしまいました。後1ヶ月あれば、大友と毛利の接点を完全に分断することができ、こっちが毛利を従属→臣従ともっていけたものを・・・
とりあえず、こちらは尼子を従属させ、きたるべき大友のとの決戦に備えます。

長宗我部家がこれ以上拡大するためには、大友か三好のどちらかと戦わなければいけない状況になりました。チャンスは大友が島津と不戦外交を破ったときになります。
二面作戦を強いられる大友は右往左往し、兵力の集中が行えなくなるでしょう。それまで辛抱。

さて大友が急速に力をつけてきました。ここはある程度の犠牲を覚悟して、失う領地以上に相手の領地を奪う作戦でいこうと思います。なんで今回大友と三好がやたらと伸びるんだ・・・
好き勝手に大友が周辺大名を臣従させた後、島津と不戦を破りました。一度大友の軍勢を九州に向けた後、こちらは中国を奪いに行こうと思います。四国の守りは疎かでもいいので、中国の旧陶領を狙います。
長宗我部家4.jpg

ちょっとここはドキドキする展開です。大友が島津そっちのけでこちらにくると兵力の差で負ける可能性があります。
国親率いる直属軍は旧陶領に進軍、軍団1(郎党が隊長)は臣従大名を率いさせ、大友臣従の毛利軍と石高が低めな岩見を攻撃させます。わずかな手勢を持たせた軍団2(郎党隊長)は、四国で防衛に努めさせます。

かなり激しく大友と戦いつつも少しずつこちらの領地を増やします。
島津と大友が不戦を結んだ時、こちらも大友と一時休戦。尼子を臣従させます。そして島津と大友が交戦状態になったとき、こちらも不戦破棄。しかしここで思わぬ事態が。軍団に防衛を任せていた城が大友に奪われ、毛利領と大友領がつながってしまいました。
これは智謀10の毛利元就が大友軍と連絡を取れるようになったことを意味します。こちらの智謀は高くて5。不意打ちは避けられず攻略に時間がかかりそうです。
三好が伸びてきました。こちらの理想の展開としては、三好が六角の進軍先に蓋をしてしまう→六角が三好と交戦。こちらは大友を倒し、三好六角の戦いの漁夫の利を得るです。
その前に厄介な大友を早く何とかしないと。
posted by だいろくてんま at 21:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サンプル長宗我部家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



カテゴリ
日記(17)
戦国史攻略テクニック(5)
サンプル徳川家(12)
サンプル伊賀惣国(8)
縛りプレイ(7)
サンプル織田家(5)
サンプル長宗我部家(10)
サンプル宇喜多家(8)
本能寺の変後(改)・明智家(4)
サンプルver.2小寺家(0)
ゲームよもやま(1)
MHP3rd HD ver(14)
艦これ(7)
連絡事項(1)
過去ログ
2014年09月(2)
2014年07月(2)
2014年06月(3)
2014年05月(1)
2014年03月(3)
2014年01月(2)
2013年12月(2)
2013年11月(8)
2013年10月(3)
2013年09月(3)
2013年05月(4)
2013年04月(7)
2013年03月(3)
2013年02月(3)
2013年01月(4)
2012年12月(23)
2012年11月(26)
最近の記事
(09/25)で、結局
(09/21)PS3逝く
(07/31)久しぶりにモンハン再会。
(07/26)PC変えたため更新遅れました
(06/12)一部コンテンツの見直し
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
お知らせ

戦国史初心者〜中級者向けの攻略情報を充実させています。
もし、紹介している方法以外にいいアイデアをお持ちでしたら教えてくれると嬉しいですo(^o^)o

手取川の戦いのシナリオを探しています。ご存知の方は教えてください。
上杉家使いた〜い
RDF Site Summary
RSS 2.0